HOME»保険無料相談のコツ » ネット生命保険医療保険のデメリット

保険無料相談と一般保険契約の違い

ここ数年、保険選びをするときに「無料相談」を行う方が増えてきています。以前まででしたら、いちいち各保険会社に資料を請求して、分厚いカタログやパンフレットを見ては、しつこい訪問勧誘を断りつつ、妥協してそこそこの保険を選択する……なんていう光景が当たり前のような時代だったのですが、今の保険選びはもっとスマートになっているのです。
それが保険無料相談なのですが、これが何かというと、呼んで字のごとく保険の無料相談を受けて保険選びをするということですね。そんなサービスがどこでやっているのかといいますと、それはインターネット上です。
とはいっても、このIT社会のおかげで、各保険会社もそれぞれ立派なホームページをこしらえることができ、そこで自社の保険商品のアピールをしているわけですが、保険無料相談は、こういった保険会社のホームページ上で行うわけではありません。どこかというと、これらの保険会社の商品について様々な角度から考察している、保険会社のポータルサイトで、それぞれ行われているのです。
今ではインターネットが当たり前になっていますので、ネット上からこの保険無料相談を申し込むことが出来、わずか数日で有意義な相談を受けることができるシステムというわけです。
しかし、ネット生保契約にはデメリットも存在します。
では、そういったネット保険契約と比較して、この保険無料相談を受けるメリットとは一体どういったことが挙げられるでしょうか?

ファイナンシャルプランナーと相談するメリット

一つには、まずこの無料相談にのってくれるのは、ファイナンシャルプランナーと呼ばれる、保険についてのエキスパートが相手だということです。無料だからちょこっと保険の知識をかじったアルバイトが対応する、というわけではなく、しっかりと経験をつみ、資格をもった保険のプロが相談に乗ってくれます。
二つ目は、このファイナンシャルプランナーの方が、どこかの保険会社に属しているわけではないので、多くの商品群の中から、あなたにとって最適なものを選び出してくれるということです。どうしても保険会社の営業に相談すると、そこの商品からしか選択肢はありませんが、
こういった独立系のファイナンシャルプランナーが相手なら、選択肢の幅が格段に広がると言うわけですね。
三つ目としては、自分自身納得した上で保険を選ぶことができることです。結局はこれが意外に重要なことで、内容的には言うことなしの保険でも、どこか不安があるまま契約してしまうと、それはそれでモヤモヤしちゃいますよね?ですが、こうして無料相談をした上で保険を選ぶと、ほとんどの方は満足した状態で商品選択を行うことができるのです。
このように保険無料相談を行うことは、多くのメリットを見出すことが出来ますので、これからの保険選びの時は、どんどん保険無料相談を利用してみて下さい!

HOME»保険無料相談のコツ » ネット生命保険医療保険のデメリット


«
«