HOME»保険の選び方 » 保険プランが変わるのは良い事!

保険プランが変わるのは悪い事じゃないです。

私の知人の話なのですが、社会人になってからすぐに生命保険に入り、それから三十歳になるまでに、合計で5回も保険プランを変更した方がいました。私は保険プランを変更した、という話を聞くたびに「この人は優柔不断な人なんだな~」と、少し否定的な意見で相手を見ていたのですが、先月たまたまその方とお会いして、久しぶりに長話をしたんです。そしたら、なんとまた保険プランを変えたらしく、これで六回目だと笑っていました。
でも私はその話を聞いて、以前のように見下したような否定的な考えにはなりませんでした。なぜならその長話の中で、なぜその知人が六回もこまめに保険プランを変えたのか、という理由を聞くことが出来たからです。
はっきり言ってしまえば、彼女は全く「優柔不断」なんかではありませんでした。むしろ非常に計画的で合理的に、「保険プランの変更」を行っていたのです
というのも彼女が保険プランの変更を行った時には、必ず何かしらのライフステージの変化があったからです。結婚、出産、マイホームの購入、夫の昇進、再就職……などなど、その都度の彼女の家庭状況に合わせて、しっかり計画をたてていたからこそ、以前までの保険内容では不十分……というよりも、更に妥当なプランがあるはずだと考え、そのようにプラン変更をしていったのだという話を聞かされたんです。

自分の状況に応じて柔軟に保険の契約を変化させる

私はそれを聞いたとき、目から鱗の状態でした。
私はどちらかといえば、一度決めた物事をすぐに変更するのは「悪いこと」という思いが強いせいか、保険に関しても一番最初に加入した契約でずっといましたので、言われてみれば私だって、加入当時とは状況が全く違いますし、むしろ私のほうこそ契約内容の見直しもしないなんてとんだ杜撰な女じゃないか!と思ってしまったんですね。
そんなわけで、彼女のようにちゃんと自分の状況整理ができて、その状況に応じてこまめにプランの見直しをするのは、全然悪いことなんかじゃないんだと思えるようになりました。よくよく考えてみれば、プランを頻繁に変えるということは、それだけ今の自分の状況について、頻繁に考えているということですもんね。
生命保険にしろ自動車保険にしろ、結局は「現在の自分」にピッタリのプランを選ぶのが最適なわけなので、現在の自分が日々変わっていくのなら、当然保険プランの見直しも定期的にしないと駄目ですよね。
賢い保険選びって、彼女みたいなやり方のことを言うんだなぁ~って、心底感心してしまいました。私もこれから、新しい自分にあった、保険の見直しをしてみたいと思います!

HOME»保険の選び方 » 保険プランが変わるのは良い事!


«
«