HOME»保険の選び方 » 契約しっ放しじゃダメ!

保険とは賢く長く付き合ってゆくのです。

賢く付き合うためには努力が必要
せっかく苦労して決めた保険プラン。
出来ることならずーっと変えることなく契約し続けていきたいですよね。
でも……多くの場合、それは無理なことです。
無理、という少しとげとげしい言い方になってしまいますが、ようするにどこかで見なおした方がより賢く保険と付き合っていけるということなのです。
保険というのは生きている商品です。
契約した時から十年、二十年とたてば、その契約内容は現在の自分とは少しづつですが差が出てきていますし、下手をすれば全然意味のない保険内容になり変っていることだって考えられます。
そういったことを防ぐためにも、賢い保険選びをするためには、「継続する努力」が必要になってきます。
ここでいう継続とは、ある節目節目で自分達のライフステージ・家庭環境などを見なおす努力をするということです。
さきほどもいいましたが、時が経つにつれて、保険プランとあなたの環境にはズレが生じてきています。
そのズレが大きくならないうちに、時々見なおして修正可能ならば修正する(プラン変更する)、という努力が必要になってくるわけですね。
努力といってしまうと面倒臭いようにも思えますが、ようは保険をほったらかしにしないことが、賢い保険選びを続けている、ということなのですね。
つまり賢い保険選びは、保険プランを確定し、契約したあとも続いているということなんです。

保険契約との付き合いは非常に長い

そしてそれはあなたが保険を解約したり、保険が必要ではなくなる時がくるまでずっと続くことになります。
でもそれってそんなに難しいことではないんですよ。
どうしても初めて保険を契約したときの様々な面倒事が蘇ってきて、保険は面倒臭いものだ、と思われがちですが、一度契約した後の見直しはそこまで労力はいりません。
特に節目節目であれば、何にどう注意して見なおさなければならないのか、ということが自分でわかっているわけですから、最小の時間で情報収集は済ませることが出来ます。
さらに今では保険無料相談なんていうサービスもありますから、見直しだけであれば、手っ取り早くこういったサービスを利用して、プロに見なおす必要があるかどうかの判断をまかせることもできます。
このようにして、契約した後も自分の保険プランにメンテンナスを入れていく……こういった普段からの努力を続けていくことこそが、本当に賢い保険選びをしている、ということなんですね。
おそらくほとんどの人が入っているであろう生命保険や自動車保険。
これらのサービスが十年後、二十年後どのような形になっても、その時々に応じて自らプラン変更を考えられるように、普段から自分の保険とはうまく付き合っていきたいものですね!

HOME»保険の選び方 » 契約しっ放しじゃダメ!


«
«