HOME»保険の選び方 » 賢い保険選びとは?

賢い保険選びとは?

「保険」には様々なものがありますよね。
生命保険、ガン保険、自動車保険、最近ではペット保険なんていうのも登場しました。
保険の種類もたくさんありますが、保険会社も多数あってどこの会社のどの保険に入ったら良いのか悩む所ですよね。
そこで、「賢い保険の選び方」を紹介します。
加入が多い保険と言うとやはり、自動車保険や生命保険、病気やケガに関する保険ですよね。
自動車保険は免許を取得した際に殆どの方が加入します。
では生命保険や病気、ケガに関する保険の加入時期を見てみると一番多いのが結婚を期にと言う方が多いです。
特に世帯主は、自分が病気やケガ、そして万が一の時に、残された家族を経済的にしっかりと守る事の出来る保険選びをしなくてはなりません。
保険に加入するというよりも「保障」を手に入れるといった感じでしょうか。
そういった保険に加入する際の注意点として、保険会社に勤める親戚や友人がいた場合などの義理加入は避けた方が良いでしょう。
確かに親しい人が保険会社に勤めていると別の保険会社の保険に加入するのはちょっと気が引けてしまいます。
本当にその保険会社の保険が良いものであれば別の話しですが、今後の自分と家族の為、義理加入だけはしないで下さい。

保険相談サービスを無料で提供できる仕組み

「死亡保障」「医療保障」をきちんと確保できる長期的なライフプランを選びましょう。
まず、保険に加入する前に家族全員、あるいは祖父母や孫なども必要に応じて範囲に入れ、長い人生の大まかな出費予定を立てます。
それからもう1つ、生活習慣の見直しや人間ドックの検査で「不測の事態」を「予測の事態」にチェンジし、必要な保険の補償部位を絞り込みます。
この2つの作業を怠ってしまうと保険会社の人に勧められるがまま、無駄な補償までつけられてしまう場合があり、高い保険料を支払う事になり兼ねません。
自分に合った保険を見つける為には、保険の仕組みをきちんと理解する必要があります。
万が一の時の事を考え、大きな保障を得たいと言う気持ちも分かりますが、大きな保障額にすると当然保険料も高くなります。
本当に必要な補償を把握すれば無駄な出費は抑えられるのです。
今現在、既に保険に加入されている方も、もう一度その内容を見直してみて下さい。
無駄な保険料を支払ってはいないか、補償の内容に間違いはないかなど、少しでも疑問を持った部分があれば、保険会社に確認をしてみましょう。
そして、賢い保険選びの基本中の基本は、面倒がらずに、複数の保険会社やその商品を比較する事にあるのではないでしょうか。

HOME»保険の選び方 » 賢い保険選びとは?


«
«